天野邪子
賀川貴之
小泉剛
世志男
竹藤恵一郎
中村公彦
マッケンジー・荒
天野邪子
 「不埒な暮らしと真面目な心」をモットーに、
 「真面目な血みどろ怪奇ロマン」映画を細々と撮り続ける、不埒な成人女性。

 『腕の中の卵塔』(2005)
 『夢十夜 海賊版』(2007)
 『アイドル7×7監督Vol.1』参加作品『EVIL/NOBLE』(2012)
賀川貴之
 映像集団Avant-Pop-Hippies代表。
 映像ディレクター・映画監督として様々な作品を手掛ける。
 『アイドル7×7監督Vol.1』参加作品『全く捨てられない女』は、
 その後NY、エクアドルでも上映され好評を博した。

 『VISAGE』(2009・長編劇場公開)
 『UPSIDE-DOWN』(2011・富山短編映画祭グランプリ)
小泉剛
 武蔵野美術大学在学中より8ミリ映画を制作。
 卒業後、向井寛の主宰する獅子プロダクションに参加。いまおかしんじらに師事。
 独立後、テレビ、映画を問わず幅広い活動をこなす。
 1974年生まれ寅年。

 『あなたの知らない怖い話2』(2011)
 『恋する弁当男子』(2011)
 『ビキニ☆ラーメン』(2013)
世志男
 役者集団 醜団リンチ主宰、2003年度若手演出者コンクール優秀賞受賞。
 劇団休止後、映画の世界に入る。
 2007年制作『四畳半革命~白夜に死す~』が映画監督協会新人賞にノミネートされる。
 役者としても活躍中。

 『消えた灯』(2010)
 オムニバス作品『世界で一番素敵なキス2』 第3話『野良猫の恋』(2012)
竹藤恵一郎
 1990年、関西テレビ『オレは天下のカンペキ男』で脚本家デビュー。
 以後、ケーブルテレビや教育映像の監督として多数の作品を作る。
 『アイドル7×7監督Vol.1』参加作品『だから私は眠れない』で劇映画進出。

 『サメロメ』(1982)
 『知っていますか?食品のかしこい選び方』(2007)
 『いじめと戦おう!私たちにできること』(2012・教育映像祭最優秀作品賞・文部科学大臣賞受賞)
中村公彦
 日本映画学校卒業後、Vシネマで俳優デビュー。
 並行して、映画のサイト制作をコンスタントに手掛ける。
 TVバラエティなど幅広いジャンルの映像でディレクターを務めるが、
 映画・ドラマに最もこだわりを持つ。

 『もうひとりのルームメイト』(2012)
 『スルー・ロマンス』(2013)
 『恋のプロトタイプ』(2014・長編デビュー作)
マッケンジー・荒
 2005年『妄想少女』(主演:森下千里) で劇場映画監督デビュー。
 以後、Vシネマ、テレビドラマの監督を続ける一方、カメラマンとしても活動。
 SFやメルヘン的な作品しか作りません。

 『モーレツ怪獣大決戦』(2005)
 『バトルキャッツ!』(2007)
 『宮内洋探検隊の超常現象シリーズ』(2007)
 『アイドル7×7監督Vol.1』参加作品『じんたいせいぞう』(2013)
 『あるひもりのなか』(2014)